FC2ブログ

工事請負契約における設計図書に誤りがあったという指摘

 北海道新聞サイトが12月25日に掲出した「開発局、設計ミスの会社を指名停止」〔高橋澄恵〕は、北海道開発局が25日、札幌市中央区の設計業者を同日から1カ月の指名停止処分としたと報じる。稚内開発建設部から平成25年度に受注した農業用排水路の設計業務で、地中に埋め込むくいにかかる荷重を計算する際、耐荷重の安全基準を満たさない設計図を作成したため。同開発建設部もミスを見逃したまま工事を進め、30年6月に会計検査院の指摘で発覚したという。今年11月に補強工事を終えたとのこと。
 この指摘は、会計検査院が令和元年11月に作成した平成30年度決算検査報告に不当事項第138号「国営総合農地防災事業の実施に当たり、基礎杭の設計が適切でなかったため、函渠の 所要の安全度が確保されておらず、工事の目的を達していなかったもの」として記載されている。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる