FC2ブログ

平成30年度決算検査報告の内閣送附

 NHKサイトが11月8日に掲出した「「1000億円余の公金 不適切な取り扱い」会計検査院が報告書」は、会計検査院が昨年度、不適切な取り扱いをされた公金が1000億円余りに上ったとする報告書をまとめ、政府に提出したと報じる。記事は、その内容について、去年の西日本豪雨で決壊が相次いだ農業用のため池について、改修が必要かどうかの調査が適切に行われていないことや、大雨などの災害時に高速道路会社が現地対策本部を置く全国の管理事務所などのおよそ2割が浸水想定エリアにあることなど、災害対策に関する指摘が目立っていると伝える。提出した森田院長は「ことしは、たび重なる自然災害に関わる事業について、非常に重要な問題だという認識で取り組んできたので、ぜひ改善につなげてほしい。今後も国民の期待に応える会計検査に努めたい」と話しているとか。日経サイトも同日「税金の無駄、18年度は1002億円 会計検査院指摘」を掲出し、会計検査院が8日、国費の無駄遣いや不適切な経理、税の徴収漏れなど335件、1002億円を指摘した「2018年度決算検査報告」を安倍晋三首相に提出し、公表したと報じる。その内容について、過去10年間で件数は最も少なく、前年度から39件減り、金額は2番目に低く、前年度より154億円少なかったと伝えている。

 会計検査院サイトではホームページに

「平成30年度決算検査報告」を内閣に送付しました。
・「平成30年度決算検査報告の概要」を掲載しました。


を掲出している。その「「平成30年度決算検査報告の概要」を掲載しました。」のリンク先はトップページの常設リンク先「最新の検査報告」となっていて、その内容が次のように更新されている。

会計検査院は、日本国憲法第90条の規定により、国の収入支出の決算を検査し、会計検査院法第29条の規定に基づいて、平成30年度決算検査報告を作成し、令和元年11月8日、これを内閣に送付しました。
また、森田会計検査院長は安倍内閣総理大臣に手交する際に、その概要を説明しました。
この検査報告には、30年度の歳入歳出決算、政府関係機関の収入支出決算などについて、会計検査院が令和元年次中に実施した会計検査の成果が収録されています。
平成30年度決算検査報告の概要
昨年の平成29年度決算検査報告の概要等については、平成29年度決算検査報告からご覧いただけます。あわせてご利用ください。


 その「平成29年度決算検査報告」のリンク先は、従前の「最新の検査報告」の表題を「平成29年度決算検査報告」へ変更したページとなっている。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる