FC2ブログ

リース取引を資産計上するようになる

 日経電子版が3月7日に掲出した「リース取引を資産計上 会計基準変更、国際標準へ」は、「リース取引」に関する会計基準が変わると報じる。従来は企業の財務状態を表す貸借対照表(バランスシート)に記載する必要はなかったリース取引が、国際基準並みにリースの金額を明記する必要が生じるようになると記事は伝える。上場企業全体を表す「日本株式会社」の資産は17兆円増える計算であり、リース離れの懸念に加え、資産効率を表す指標は数値上悪化するとのこと。

 期間業績を経済情勢の変化からできる限り遮断して評価しようとする日本基準と、現在価値の期間変動を表示しようとする国際基準のせめぎ合い。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる