スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副市長へのタクシー代金支出の返還請求を勧告

 さきがけWEBが26年12月21日に掲出した「タクシー代1万5千円の返還勧告、湯沢市監査委員」は、秋田県湯沢市の阿部賢一元副市長が25年度に利用したタクシー代金3件、総額1万5千円について、私的使用であり公費支出すべきでなかったとして、市監査委員が22日、斉藤光喜市長に代金を返還するよう勧告したと報じる。私的使用を指摘されたのは25年11月13日、同24日、今年3月26日の3件、いずれも湯沢市内から自宅がある皆瀬地区までで各5千円で、11月13日は仙台市で行われた観光キャンペーンからの帰路でタクシーを利用する理由がなく、他の2件も湯沢市で開かれた会合出席のみで済ませられるのに、会合後にあえて飲酒機会を設けたなどと判断したとの由。監査結果は市長、副市長の移動手段について「専用車の配置をはじめ効率性を考慮した管理体制の再検討を望む」などとしたとのこと。市長、副市長のタクシー利用をめぐっては、請求書に簡素な記述しかなく私的な利用が疑われるとして、市民団体「湯沢生活と健康を守る会」が監査請求していたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。