静岡県監査委員定期監査の5回目の発表

 MSN産経ニュース中部ページが4月1日に掲出した「「指摘」など18件増243件 県、25年度定期監査結果 静岡」は、静岡県監査委員が県の本庁や出先機関を対象に実施した平成25年度5回目の定期監査結果を発表し、それによると、教員による体罰や警察官の不祥事など、法令や条例違反などにあたる「指摘」が4件あったと報じる。監査は2月5日から3月13日までの間に本庁、出先機関など31機関を対象に実施したもので、この結果、「指摘」よりも程度が軽微な行為が対象となる「指示」が13件、合理化や事業の適正化などが必要とされる「意見」が1件だったとか。「指摘」では、昨年4月の深夜、県立浜松商業高校の男性教諭が車の中で、女性にわいせつ行為を働いた事案などがあり、「指示」では、県立浜名高校の男性教諭が23年5月、部活動中に鬼ごっこをして遊んでいた生徒を指導する際、生徒の頬を平手でたたく体罰を行ったなどが対象となったとか。25年度全体では「指摘」など計243件となり、前年度を18件上回る結果となったとも。

公表資料:平成26年4月1日第2587号監査委員告示第11号

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる