スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県の行政監査は相談業務

 日テレサイトが3月19日に掲出した「行政監査委が報告書「相談窓口の拡充を」」は、新潟県の相談業務に関する行政監査の結果がまとまり、19日、監査委員が報告書を泉田知事に提出したと報じる。自殺率の低下に向けた支援をさらに充実させるよう求めていると記事は伝える。19日は4人の監査委員が泉田知事を訪れ、行政監査の結果報告書を提出したとのこと。今年度の監査テーマは「相談業務を通じた県民の問題解決」で、県が行っている12の相談業務について効果や課題を監査したとか。報告書は、県民の相談件数が年々増加し、内容も複雑化しているという課題を指摘した上で、窓口の利便性を図り、専門性をより向上させるよう要望しており、また、県が重点を置く自殺対策について、相談業務の拡大や窓口の周知をさらに充実させるよう求めているとのこと。報告を受けた泉田知事は、「要望や指摘を受け止めて対応したい。自殺対策については、関係機関とコミュニケーションをとり、結果に結びつけていきたい」と話したと記事は伝える。

公表資料:平成25年度 「相談業務を通じた県民の問題解決~県民が抱える問題の解決に向けた相談支援について~」(県報公表 平成26年3月25日)「全体版」(PDF形式 3382 キロバイト)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。