スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在外防衛省職員への前渡資金について改善を求める

 朝日デジタルが10月22日に掲出した「米での活動費3億円、ずさん処理 検査院、防衛省に指摘」〔金子元希〕は、防衛装備品の調達などのため、防衛省が米国に派遣する職員に現地の活動費として事前に渡している資金を会計検査院が調べたところ、約3億3千万円分の支出について経理処理がずさんだったと報じる。検査院は、今のままでは公私の区別ができない恐れがあるとして、同省に改善を求める方針と記事は伝える。防衛省は、武器や装備品を米国政府からの購入や、民間商社を通じた輸入で調達していて、その交渉や米軍との調整などのため、同省や自衛隊の職員を米国に派遣しており、現地事務所の借り上げや車の使用、消耗品の購入などの公務に必要な資金を前渡ししているが、検査院が昨年度までの5年間に米国に派遣された延べ約500人を対象に、前渡しされた約17億円を調べると、会計法令に従っていない使い方が見つかったとのこと。

公表資料:防衛省職員の米国派遣に当たり、会計事務及び旅行が適正に行われるための体制整備等を図るよう是正改善の処置を求め、及び現地の事務所を集約するなどして借上費用の低減を図るよう改善の処置を要求したもの(PDF形式:173KB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。