スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部診療委託費の説明ができない

 読売サイトが10月5日に掲出した「陸自、外部受診記録を保存せず…会計検査院指摘」は、陸上自衛隊の自衛官が23~24年度に外部の医療機関を受診したとして支給された約250件、計約1億7500万円の診療委託費について、受診記録などが適切に保存されていないことが会計検査院の調査でわかったと報じる。経理処理の適否を事後確認できないとして、検査院は防衛省に改善を求める方針と記事は伝える。自衛官は、自衛隊の医務室や自衛隊病院で診療を受けた際の自己負担はないが、外部の医療機関で診療を受けた場合は3割が自己負担となり、残りは診療委託費で国が負担しているとの由。交通事故などで受診した場合は賠償保険金などで賄われるため国の負担は軽減されるが、陸自では受診理由などの記録を保存していないため、診療委託費の支出が妥当だったか検査院で調査できなかったとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。