スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の取得経緯を巡る監査請求で福岡市監査委員が意見添付

 ネットアイビーニュースが9月12日に掲出した「福岡市・中央保育園移転問題 市監査委員の「苦悩」を公開」は、(社福)福岡市保育協会 中央保育園の現・移転予定地をめぐる土地選定・取引について、調査を行なった福岡市監査委員が、「多数の疑問点が残る」といった意見を髙島宗一郎福岡市長に付したと報じる。中央保育園の在園児・卒園児の保護者6名が起こした住民監査請求は棄却されたが、監査委員の権限で行なえる調査の範囲で不当とする証拠を見いだせなかったことを理由とする「消極的判断」とされており、あらためて、同問題にさまざまな『グレー』があることを証明するかたちとなったと記事は評する。請求人の保護者代表は、監査内容を受けて「苦悩の様子が感じられる」との印象を語っており、主張が間違っていないと確信し、30日以内に住民訴訟を起こす方針とか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。