市有地をスーパーに貸すのは目的外使用として監査請求

 毎日jp千葉ページが7月28日に掲出した「住民監査請求:市有地賃貸解消、監査委が棄却??浦安 /千葉」〔山縣章子〕は、浦安市の市有地をスーパーマーケットのために貸し出すのは目的外使用として、市内の商店主ら4人が仮契約解消を求めて起こした住民監査請求で、市監査委員が22日付けで請求を棄却したと報じる。請求では、市が旧市街地整備を目的に取得した土地を、ダイエーのスーパー営業のために貸し出すのは目的外使用で不当と主張していたが、市監査委員は、旧市街地整備事業が具体化しておらず土地利用は暫定的、▽スーパー以外にも保育施設などが計画される、などから、「土地利用は商業目的の店舗だけではないことは明らか」として棄却したとのこと。また、商店主側は「賃貸料が相場より安く、不当」などと主張したが、監査委員は料金は妥当と判断したとのこと。

公表資料:土地賃貸借契約について(PDF形式 686KB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる