47都道府県でOB監査委員は27道府県のみだが政令市は8割

 西日本新聞サイトが7月15日に掲出した「九州6県OBが監査委員に天下り 3政令市も全て就任 是正進まず」は、全国の47都道府県のうち6割近い27道府県で、税金の無駄遣いをチェックする監査委員に、職員OBが「天下り」していることが西日本新聞の取材で分かったと報じる。九州7県は大分を除く6県でOBが就任していたとのこと。全国の20政令市でも8割で天下りが判明しており、総務省がOB起用の自粛を通知した18年以降も、是正が進んでいない実態が浮き彫りになったと記事は伝える。九州は政令市も福岡、北九州、熊本3市全てでOBが就任しているとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる