スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

識見監査委員が1年半空席だった事例

 毎日jp福岡ページが6月28日に掲出した「福智町議会:監査委員の選任可決 /福岡」〔荒木俊雄〕は、福智町議会が27日の6月定例会最終本会議で、23年12月以降、空席だった監査委員(定数2)に森宏太郎・元福祉課長(60)を選任する議案を可決したと報じる。任期は4年で、議会選出の沼口富生町議(64)はそのままとか。福智町では森氏の前任の監査委員が多忙を理由に辞職し、24年3月議会に後任の選任案が提出されたが否決されたとか。この前後に2件の住民監査請求があり、沼口町議1人で監査したが、沼口町議の議会活動と重なったほか、議会事務局が監査事務局を兼ねているため事務が立て込むなどし、2件とも「調査したが結果を出すに至らなかった」と異例の監査報告が出ていたとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。