監査委員の辞任

 タウンニュース大和版が4月5日に掲出した「監査委員が辞職 大木市政 議会同意人事で5人目」は、大和市監査委員の横田和浩氏(66)が3月31日、任期途中で辞職したと報じる。監査委員の任期途中での辞職は1939(昭和34)年の市制施行以来、例がないとのこと。横田氏は2011(平成23)年6月に議会の同意を得て市長が監査委員に任命したが、2015(平成27)年6月までの任期を2年余り残しての辞職となったとか。辞職の理由は「一身上の都合」とされていると記事は伝える。大木市政となった2007(平成19)年以降で、市長の選任案に議会が同意して就任した特別職や行政委員会の委員らの任期途中での辞職は副市長1人、教育委員3人(内1人は教育長)で、今回の辞職で5人目とか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる