スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急雇用創出事業で雇用者が契約より少なかった

 MSN産経ニュースが1月16日に掲出した「契約違反の業者を入札停止 緊急雇用創出事業で東京・豊島区」は、東京都豊島区が、都の緊急雇用創出事業で行ったJR駅前の清掃作業請負・委託で、仕様書より少ない人数で作業して代金を受け取っていたとして、清掃業者、辰巳(同区)を16日から4カ月間、競争入札参加停止などとしたと報じる。区によると、平成22年度に契約した2つの清掃作業について、会計検査院が書類の不備を指摘し、区が調査したところ、契約仕様書に反した作業実態や、実態と異なる作業日報などを提出し、代金を受け取っていたことなどが判明したとの由。作業は4人で行い計約2380万円を支出することになっていたが、実際は2、3人で作業させていたとみられ、正確な作業人数などは、今後の会計検査院の調査結果を待ちたいとしていると記事は伝える。区は、辰巳に委託した計7事業を含む134の緊急雇用創出事業についても調査、再点検するとしたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。