会計士2人の処分を勧告

 日経サイトが11月22日に掲出した「会計士2人を処分勧告 公認会計士・監査審査会」は、公認会計士・監査審査会が22日、監査の運営が著しく不当だったとして阪神公認会計士共同事務所(兵庫県)の構成員である公認会計士2人に行政処分などを出すよう金融庁に勧告したと報じる。証拠を十分に入手しないまま上場企業を監査するなど、不十分な手続きが検査でわかったとの由。

公表資料:阪神公認会計士共同事務所の構成員である公認会計士2名に対する検査結果に基づく勧告について(PDF:108KB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる