智恵子抄も調査研究活動に必要かもしれない

 毎日jp福岡ページが11月9日に掲出した「住民監査請求:北九州市議会、政調費の請求棄却 /福岡」〔宍戸護〕は、北九州市議に交付された23年度の政務調査費のうち28人の計約270万円の支出を違法・不当として、市民オンブズマン北九州が9月に請求した住民監査について、監査委員が8日、「主張に理由がない」として棄却したと報じる。市議7人が資料購入費で「智恵子抄」などの書籍を購入していたが、監査委員は「調査研究活動に必要な書籍代と目的が示され、領収書もある」として、支出に問題はないと判断したと記事は伝える。

公表資料:平成23年度の違法・不当な政務調査費の返還を求める措置請求(PDF形式:144KB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる