超過採取料相当額が低すぎるとの請求を却下

 毎日jp佐賀ページが10月27日に掲出した「海砂違法採取:県監査委員、超過訴える住民監査請求却下 /佐賀」は、唐津市の唐津湾海区砂採取協同組合が許可量を超えて海砂を取っていたことを巡る住民監査請求に対し、佐賀県監査委員が24日付で請求を却下したと報じる。請求は、共産党県北部地区委員長(57)ら2人が今年8月に提出したもので、県が組合に支払を求めた超過採取料相当額は低すぎるなどとして、厳正な請求を求める内容となっていたが、監査委員の決定では、請求人が根拠としている民法の規定などだけでは「違法性や不当性が具体的、客観的に示されているとはいえない」などとしているとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる