スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気ある監査役大賞

 日本マネジメント研究所は10月26日にプレスリリース「日本初「勇気ある監査役大賞・通報者大賞」を11/19(月)発表:日本マネジメント総合研究所による」を発表。その企画の狙いを次のように述べている。

オリンパスや大王製紙をはじめ、各種不祥事が相次ぐ中、監査役としてなすべき対応をとったり、内部通報者・告発者として不正を是正しようとしたりしても、往々にして 正しいことを行った者の方が、企業や組織からしっぺ返しをされたり社会から疎外されがちです。
正しいことを行った者に対し、不正を行っている者が、監査心理学における「加害者と被害者の入れ替わり」が起こり、不正を正す監査指摘・是正行為や内部通報・内部告発を行った者の方が「裏切り者」や「密告者」としてあたかも「加害者」であるかのように、そして、不正を行っている者の方が「被害者」であるかのように装われることがあります。
米国の不正請求防止法のような、通報者に報奨金を与えて正しい行動に対する一定の報いがあれば生活資金にも困らないでしょうが、日本ではそのような報奨金制度はなく、会社からも社会からも疎外され、正しいことを行おうとする風土が育まれないことを危惧しています。
そこで、本企画では、報奨金のような実利を差し上げられなくとも、正しいことを身の危険や生活の危機に直面されたとしても貫かれている方々・企業などに対し、社会的に応援するメッセージを届け、少しでも社会風土を変えていくきっかけになればと願って企画・開催させて頂くことと致しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。