スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県が補助金返還

 読売オンライン栃木ページが10月25日に掲出した「「不要な機器購入」県、国に170万返還」は、会計検査院から今年8月、「不必要な周辺機器を購入し、過大に国の補助金を受給した」などと指摘を受けたとして、栃木県が24日、食品の放射性物質検査の器材購入費として農林水産省から受けた補助金1745万円のうち、約170万円を同省に返還したことを明らかにしたと報じる。県は「無駄な器材ではないが、指摘には従う」として、9日に返還したとのこと。県は23年8月と24年3月に計2台の高性能放射線測定器「ゲルマニウム半導体検出器」を購入し、その際、データを分析したり、測定器を操作したりするパソコンなどの周辺機器も2台購入していたが、会計検査院は「1台のパソコンに2台の測定器を接続できる」などとして、パソコンなどの購入分は過大受給にあたると判断したと記事は伝える。

公表資料:農林水産省不当事項「機器の設計が適切でなかったもの」

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。