市道新設に反対する会の監査請求

 毎日jp長野ページが10月21日に掲出した「東御市役所庁舎建て替え再整備:市道計画を巡る監査請求を棄却 住民訴訟へ /長野」〔仲村隆〕は、東御市監査委員が19日、市が計画している市道新設を巡り「舞台が丘整備計画を考える市民の会」が設計・調査費3400万円の支出差し止めを求めた住民監査請求を棄却したと報じる。市民の会は決定を不服として、住民訴訟を起こす方針と記事は伝える。計画中の市道は、市役所近くの「県・東深井線」(延長320メートル・事業費15億円)で、災害時の防災機能強化を掲げる市に対し、市民の会は「道路予定地にある県立東御清翔高校の建て替えが目的だ」として、地方財政法上などで問題があると主張していたとのこと。棄却を受けて記者会見した市民の会の代表世話人は「我々の指摘した問題点がほとんど検討されていない。市側の言い分をそのまま受け入れた内容でとても納得いかない」と述べたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる