スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県監査委員が決算審査意見書を提出

 MSN産経ニュース中部ページが9月12日に掲出した「23年度会計、収入未済額解消要求 長野」は、長野県監査委員が平成23年度の県一般会計と特別会計などの決算は「おおむね適正」とする審査意見書を阿部守一知事に提出したと報じる。10日に提出された審査意見書は歳入確保と歳出削減による財政健全化や産業振興による県税収入確保などとともに、県税を中心とした収入未済額の解消を求めていると記事は伝える。歳入に占める収入未済額は前年度よりも約7億5600万円減少したものの、約81億3700万円に上ることから、監査委員からは「収納事務の民間委託を考えるときにきているのではないか。クレジットカードの活用なども考慮して」との意見も示されたとか。また、自治体財政健全化法に基づく財政分析指標の審査意見書も提出され、現在算定外の北陸新幹線鉄道整備事業負担金などの将来に見込まれる負担も把握することが必要だと指摘したとのこと。

公表資料:平成23年度長野県歳入歳出決算・公営企業会計決算等及び財政健全化比率等に対する審査意見書を知事に提出しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。