包括外部監査のオンブズマン大賞は該当なし

 東京新聞サイトが8月21日に掲出した「外部監査の評価で大賞なし 自治体の対応では盛岡市」〔共同〕は、全国市民オンブズマン連絡会議が21日、都道府県や政令指定都市、中核市に義務付けられている包括外部監査制度が適切に行われているかを評価した23年度の「通信簿」を発表したと報じる。最優秀の「オンブズマン大賞」は評価開始以来、初めて該当する自治体がなかったとか。代わりに、初の取り組みとして21年度の監査を受けた自治体が報告書にどう対応したかを検証した「自治体の措置評価」で、盛岡市を「オンブズマン大賞」に選んだとのこと。包括外部監査制度は11年度に導入されたが、連絡会議は通信簿を毎年度発表しており、今回は13回目とか。

公表資料:2012年版 包括外部監査の通信簿 結果発表

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる