【中】中国審計署は会計検査のネットワーク化を進める

 CRIオンラインが7月11日に掲出した「中国会計検査署、会計検査のネット化を推進」は、中国会計検査署の劉家義署長が10日、全国関連会議で「予算の執行、税関、税収、銀行、企業、投資と社会保障などの重要な業界で会計検査のネットワーク化を進めていく。また、中央政府、省、市と県を結ぶネットワークの創設に力を入れ、ネットでの関連システムを構築する」と強調したと報じる。専門家は現場での会計監査をデジタル化した上で、ネットワーク化すれば会計検査の監視測定も可能になるとしており、このため、会計検査署は一部の重要な業界において会計検査のネットワーク化を整備し、中央政府から県までのネットワーク化を進めるとのこと。同時に、各部門間と各業界の間でデータ関連分析、早期警報分析と予測分析などを行い、実際の検査レベルと見積もりレベルを高める方向を明らかにしたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる