JOC加盟団体の専任コーチ報酬の還流問題

 北海道新聞サイトが7月7日に掲出した「競技補助金で会計検査院が調査 JOC加盟団体」は、日本オリンピック委員会(JOC)に加盟するスポーツ団体が、国庫補助金で支払われた専任コーチへの報酬の一部を寄付の形で還流していた問題で、会計検査院が調査に乗り出したと報じる。検査結果は11月ごろに公表される見通しとか。関係者は「夏季、冬季の五輪競技が調査対象になり、細かい検査を受けている」と述べたと記事は伝える。過去5年分の会計資料の提出が求められ、新たに不適切な運用が指摘される可能性もあるとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる