教職員が学校に駐車していることの正当性

 毎日jp徳島ページが6月22日に掲出した「住民監査請求:教職員の無料駐車、徳島市監査委員が棄却 /徳島」〔大原一城〕は、徳島市立の幼稚園と小中学校で、教職員が敷地を駐車場として無料で利用しているのは不法占有に当たるとして、市民オンブズマン「とくしま見守り隊」が市に撤去などを求めて住民監査請求したところ、市監査委員が、請求を棄却する監査結果を公表しつつ、駐車の際の使用料については「徴収についても検討すべき」と要望したと報じる。同隊は「財産管理を怠っている」と主張したが、これに対し、監査結果では、書面などで駐車が承認されているわけではなく、実態として校長が管理し、管理権限者の市教育長も認識している点などに触れ、「適正とは言えない点があるが、財産の管理を怠っているとまでは言えない」としたとか。

地方自治法第242条第1項
 普通地方公共団体の住民は、当該普通地方公共団体の長若しくは委員会若しくは委員又は当該普通地方公共団体の職員について、違法若しくは不当な公金の支出、財産の取得、管理若しくは処分、契約の締結若しくは履行若しくは債務その他の義務の負担がある(当該行為がなされることが相当の確実さをもつて予測される場合を含む。)と認めるとき、又は違法若しくは不当に公金の賦課若しくは徴収若しくは財産の管理を怠る事実(以下「怠る事実」という。)があると認めるときは、これらを証する書面を添え、監査委員に対し、監査を求め、当該行為を防止し、若しくは是正し、若しくは当該怠る事実を改め、又は当該行為若しくは怠る事実によつて当該普通地方公共団体のこうむつた損害を補填するために必要な措置を講ずべきことを請求することができる。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる