FC2ブログ

【公金支出】議員の調査研究費

 共同は5月26日に「調査費返還請求棄却 議員活動との関連認める」を配信。
 記事は、愛知県岡崎市議会の議員が、調査研究費として市が支給した政務調査費を不適切に支出したとして、市民団体代表が5会派に計約660万円を市に返すよう求めた訴訟の判決で、名古屋地裁が26日に請求を棄却したと報じる。裁判長は判決で、調査研究活動の内容は各会派の良識に基づく判断に委ねられ、明らかに必要がないと認められる場合だけ、市の条例が定めた使途基準に反すると指摘し、「視察旅行やガソリン代などの支出は議員活動と関連がないとまでは言えない」としたとのこと。原告側は昨年3月に監査請求したが、市監査委員は同年5月、請求を棄却し、原告側は「訪問先の役場に行かず観光旅行と疑われる視察や、会派人数より多いパソコンプリンターの購入など、不適切な支出がある」と主張していたとか。判決によると、各会派は14年度、視察旅行や備品購入などに政務調査費を支出したとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる