誤字・脱字が多くて発覚

 毎日jpは5月30日に「懲戒処分:環境省・高松事務所元所長ら、パンフ未完成を隠ぺい 誤字脱字でばれる」〔足立旬子〕を掲出。
 記事は、四国地方を管轄する環境省高松事務所(高松市)の元所長(46)らが、会計規則に違反して、納品されていないパンフレットの印刷代を業者に前払いしていたと報じる。年度内に作成できなかった事実を隠すためで、会計検査院の検査で発覚したと記事は伝える。同省は29日付で、元所長を減給3カ月(10分の1)▽課長補佐(49)を同1カ月(同)の懲戒処分としたとか。同省によると、20年3月までに地球温暖化対策の紹介など4000部のパンフレットを完成させる予定だったところ、2人は原稿や資料が集まらず、作成が間に合わなかったにもかかわらず、印刷費65万9400円を業者に前払いしたとのこと。しかし、会計検査院の検査を受けることが判明したため、暫定的なパンフレット200部を作成したとか。ところが、誤字脱字が多く、今年1月の検査時に見破られたとの由。2人は「少しずつでも作ろうと思っていた」と話しているとのこと。印刷代は業者から国庫に返納され、暫定パンフレット作成費21万3150円は2人が業者に支払ったとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる