FC2ブログ

コメ農家に対する補助金の不正受給

 47NEWSが10月20日に掲出した「韓国、コメ補助金不正受給で騒動 官僚や国会議員も」〔ソウル20日共同〕は、韓国でコメ農家に対する補助金を高級官僚も含む約4万人の公務員や与党議員が受け取っていたことが監査院などの調査で判明し、政界を巻き込む騒ぎとなっていると報じる。不正受給が大半を占めるとみられ、コメ農家は猛反発しており、政府は20日、一斉調査に乗り出したと記事は伝える。
 問題の制度は、コメ農家の所得を一定水準に保つため、コメの生産者価格が基準値より低い場合に差額の85%を補てんする制度で、簡単な手続きで受給でき、監査院によると、2006年の対象者約100万人のうち約28万人が実際にはコメ栽培を行っていなかったとか。韓国メディアによると、与党ハンナラ党の国会議員2人が補助金を受け取っていたことも発覚しており、検察による本格捜査が取りざたされ、支給申請が明らかになった李鳳和保健福祉家族省次官は20日、辞意表明に追い込まれたとの由。

 朝鮮日報サイトが10月18日に掲出した「コメ作補助金問題:監査院、盧前大統領に事前報告」〔安勇炫(アン・ヨンヒョン)記者〕は、監査院が17日、国会の法制司法委員会に所属する朱盛英(チュ・ソンヨン)議員(ハンナラ党)に国政監査資料を提出したが、この資料によると、監査院は公務員4万人余りが不当に金品を受け取っていた疑惑を骨子とする、コメ作補助金の監査結果を確定する1カ月前の昨年6月20日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(当時)に監査内容を事前に報告していたと報じる。また、当時の監査院幹部が、盧武鉉前大統領に報告する前の6月15日に大統領府(青瓦台)の李鎬喆(イ・ホチョル)国政状況室長(当時)に監査内容をあらかじめ知らせていた事実も新たに判明したとか。これと共に監査院は、最近「自主的な決定により」監査結果を公開しなかったと語ったが、監査院が任意で非公開決定を下したケースは、最近5年間ではコメ作補助金監査の件だけだということも確認されたとか。これは、憲法上の監査院の独立性と関連し、大統領府による監査介入との批判を招きかねない部分であり、前政権での組織ぐるみの隠ぺい疑惑にまで発展する見込みと記事は伝える。ハンナラ党は同日の国会法制司法委での監査院国政監査で、こうした事実について「昨年の大統領選挙直前、公務員4万人余りに問題があった場合、前政権としては“厳しい監査”になるため、大統領府と監査院の首脳部が協議して真相にふたをしたのではないか」と疑惑を提起したが、盧武鉉前大統領側は、「監査院にいかなる指示も下したことはない」と主張しているとの由。一方、行政安全部は同日、現職の長官・次官ら政務職の公務員および室長・課長ら幹部クラスの公務員とその直系親族ら7500人余りのコメ作補助金受領状況を調査した結果、2005年以降、同補助金を不当に受領もしくは申請したと疑われる人物は7人だったとか。韓昇洙(ハン・スンス)首相はこの日、「コメ作補助金関連の発表文」を通じ、「大変遺憾に思っている」と述べ、不正受領額分を全額取り戻す方針を明らかにしたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる