政権交代で議会で個人攻撃されるタイの院長

 バンコク週報は8月21日に「下院、会計検査院長を個人攻撃」を掲出。
 記事は、タイの下院で8月20日、チャルワン会計検査院長が会計検査院の年次活動報告をしたのに対し、与党第1党・市民の力党(サマック党首)議員数人が個人的な事柄を持ち出して院長を批判したと報じる。このため、野党民主党の議員たちが見かねて、「院長のプライベートは、会計検査院の活動とは無関係」と、批判をやめさせようとしたとか。質疑に立った市民の力党議員は約20人で、その質問の中には、院長の職務に無関係のものまで含まれていたとか。チャルワン院長は、反タクシン派とされており、市民の力党議員が目の敵にしていると記事は伝える。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる