FC2ブログ

偽造書類による虚偽説明者が偽計業務妨害罪で送検される方向

 5月29日付け日本経済新聞北海道朝刊38面に「道警裏金、元課長を書類送検へ――偽計業務妨害容疑、初の刑事責任追及」の記事。
 記事は、道警の裏金問題に絡み、15年に会計検査院の検査を受けた際、捜査費(国費)の支出を証明する領収書を偽造したとして道警が、偽計業務妨害の疑いで北見方面本部の当時の警備課長を近く書類送検する方針を固めたと報じる。一連の警察の裏金問題で刑事責任が問われるのは初めてで、調べでは、元課長は15年7月、警備課が会計検査院の検査を受けた際に、捜査協力者への謝礼などに支出される捜査費が適切な使用だったと装うために、飲食店の領収書を偽造し、検査院の職員に「店は存在しないのではないか」と指摘されると、店の地図なども偽造して虚偽の書類を検査院に提出して検査を妨害した疑いとのこと。元課長は問題発覚後、懲戒処分になり道警本部付に異動になっているとか。道警は、裏金の発覚を逃れる目的で行われた不正で国の検査を妨害したことは悪質と判断したと記事は伝える。裏金問題では、道選出の民主党の国会議員らが1月に、業務上横領容疑などで道警幹部7人を告発しており、札幌地検が捜査しているが、元課長は告発された7人のうちの一人とか。

関連:検査前の受検庁事前監査活動
   6月北海道警に対する実地検査
検査報告:都道府県警察等における捜査費及び活動旅費の経理について

<参考>
 偽計:他人に錯誤を生じさせ、又はその不知を利用する不正な策略(「法律学小辞典」有斐閣)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる