スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIJは適正意見を得ていなかった

 日経電子版が4月3日に掲出した「AIJ社長、監査意見「限定付きだった」 参考人質疑」は、AIJ投資顧問の浅川和彦社長が、3日午前の参院財政金融委員会の参考人質疑で、同社のケイマン籍ファンドの監査を担当していた海外監査法人が出していた監査意見について、「限定付き意見だった。(ファンドが投資していた)投資事業組合のところに限定がついていた」と述べ、適正意見ではなかったことを明らかにしたと報じる。監査報告書を受け取っていた系列のアイティーエム証券の西村秀昭社長は、浅川社長から開封しないように指示を受けていたため、「監査意見を確認していない。2年目までは開封しているが、記憶にない」と述べたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。