仙台市監査委員は環境局長

 河北新報社が3月13日に「仙台市、人事委委員長に高橋氏 代表監査委員には萱場氏固まる」で報じたところによると、仙台市が4月1日付で発令する定期人事異動のうち、特別職の人事がほぼ固まり、進藤富之代表監査委員(60)が退任して後任に萱場道夫環境局長(57)が昇格するという。萱場氏を監査委員に起用する人事案は、に高橋亨水道事業管理者(58)を人事委員会委員に、藤本章総務企画局長(57)を3人目の副市長とする議案とともに、市議会2月定例会最終日の16日に追加提出される予定とか。萱場氏は福島大卒で、昭和53年に市役所入りし、経済局長、宮城野区長を経て22年4月に環境局長に就任したとのこと。市議会で選任された後、委員の互選で代表監査委員に就く見通しとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる