スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀県の包括外部監査は備品管理

 読売サイト佐賀ページが2月15日に掲出した「県包括外部監査が「備品照合不十分」知事に指摘」は、今年度の県包括外部監査結果がまとまり、包括外部監査人の公認会計士が13日、県庁で古川知事に報告したと報じる。監査人は「おおむね良好」とした上で、年1回の備品の点検が財務規則通りされていないケースを指摘し、備品をグループ分けして、点検時期をずらすなどの工夫を求めたと記事は伝える。規則では、毎年度3月末時点で備品の出納・管理簿と現品の照合をするように定めているが、一部の出先機関について、17年度の包括外部監査で正しく実施するよう指摘したのに、今回改めて調べたところ、完全に行われていなかったとか。「年度内に変動があったものは照合されているが、備品の件数が膨大で規則通りの現品照合は、事実上不可能」として、収蔵品を分類するなどの方法で、全物品の年1度の照合を確実に行うことを求めているとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。