スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委託契約で精算条項付与を求める指摘

 毎日jp秋田ページが23年11月19日に掲出した「県監査委:河川砂防課の管理委託契約、見直しを指摘 /秋田」〔野原寛史〕は、秋田県河川砂防課がポンプ場の管理委託費を地元の管理委員会に前払いし、過不足が出ても補填も返還もしない契約を結んでいることについて、県監査委から見直すよう指摘されていたと報じる。同課によると、指摘のポンプ場は北秋田市にあり、管理は4年度から土地改良区などで作る米内沢頭首工管理委員会に委託しているが、費用は前金で渡し、水害などで過不足が出ても補填や返還をしない契約だったとか。21年度は295万3000円支払い、27万円余っており、県監査委は「概算金を渡して年度末に精算する方式が適切では」と指摘したとの由。同課は「前金が余ったことは1回しかなかったが、来年度以降は指摘通りに契約を見直したい」としており、21年度の27万円は管理委員会に返還を求めるとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。