スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県監査委員が監査結果で特記事項

 MSN産経ニュース中部ページが10月11日に掲出した「「県警の不祥事多い、適切に公表を」県監査委員が2年連続で改善求める 静岡」は、静岡県監査委員が、最も重い「指摘」を21件、それに次ぐ「指示」を45件とする今年6~8月実施の定期監査結果をまとめ、「指摘」21件のうち8件が県警関係だったことから、報告では「特記事項」として県警の不祥事の多さに言及し、根絶への徹底した取り組みを求めたと報じる。県警への同様の「特記事項」は前年同期にも付記されており、2年続けての警告とか。県監査委員は県警監察課にも、「発生した不祥事は適切に公表し、職員の意識改革を徹底して規範意識の高揚を図り、県民の信頼回復に努めるように」と厳しい意見を付け加えたとのこと。最も重い「指摘」を受けたのは、沼津署の巡査部長が知人女性にわいせつ、▽沼津署の巡査長が公舎で窃盗▽富士宮署員が交通反則切符に勝手に加筆、▽磐田署内で証拠品として保管していた車の盗難被害、など8件で、とりわけ沼津署への「指摘」は4件あり、県警全体の半数を占める不名誉な結果となったと記事は伝える。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。