就農支援資金の貸付残

 朝日コムが10月1日に掲出した「就農支援貸付金16億円余る 会計検査院が調査」は、就農を希望する若者らに資金を貸し付ける農林水産省の「就農支援資金制度」について、会計検査院が調べたところ、貸し付けの申請が想定を大幅に下回っていたと報じる。農水省がこれまでに支出した計約200億円のうち、21年度末で34府県の計約16億円が使われないまま残っており、これらの繰越額は、21年度までの5年間の貸付額の10倍以上とか。就農希望者が増えない一方で、ほかにも様々な貸付制度があることなどが背景にあるとみられると記事は伝える。

公表資料:就農支援資金の貸付業務に必要な資金として国が貸し付けた資金の規模について

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる