宮崎市の包括外部監査は公有財産の管理

 宮崎日日新聞が4月18日に掲出した「市営住宅、家賃滞納2億円に 10年度包括外部監査」は、「公有財産の管理」をテーマに、宮崎市の22年度包括外部監査の結果報告書がまとまり、指摘が多かったのは市営住宅の管理で、高額・長期滞納者への徴収強化や民間の債権回収会社への委託検討などを促しており、市は改善に向けて検討を始めたと報じる。包括外部監査人は税理士で、昨年5月から今年2月、実施されたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる