スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌市の包括外部監査は地下鉄事業と路面電車事業

 毎日jp北海道ページが3月10日に掲出した「札幌市:交通局の会計ルール明確に 外部監査で指摘 /北海道」〔中川紗矢子〕は、札幌市の包括外部監査を請け負っている公認会計士が9日、今年度の監査結果を上田文雄市長に報告したとして、その内容について、今年度は地下鉄と路面電車の両事業が対象で「交通局の会計処理ルールが明確になっていない」と指摘しており、市民に向けた適切な経営情報の作成・開示を求めていると報じる。公認会計士によると、市交通局では、地方公営企業法などに準拠しない長年の習慣的な会計処理がみられ、減価償却の方法などの判断基準に問題があったとか。具体的な改善策としては、実務的な会計処理ルールの作成、▽随意契約から一般競争入札への移行と入札参加企業の拡大、などを提示したと記事は伝える。

公表資料:平成22年度包括外部監査の結果について公表しました(3月11日)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。