スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山市の包括外部監査は公有財産・物品管理

 毎日jp愛媛ページが2月22日に掲出した「行政ファイル:松山市の外部監査が旧急患医療センター遊休化を指摘 /愛媛」は、松山市の22年度包括外部監査報告書がまとまり21日に監査人の公認会計士が市に提出したと報じる。公有財産・物品管理がテーマで、旧急患医療センター(同市三番町6)について「市内有数の好立地にもかかわらず、移転後7年間も放置されている」と問題点を指摘したとか。報告書は、市の未利用財産の検討委員会についても「毎年同じ物件が対象になり形式的になっている」と指摘しており、また備品数量を確認する棚卸し作業についても、現物確認が不十分として是正を求めたと記事は伝える。

公表資料:平成22年度 公有財産及び物品の管理運営に関する事務の執行について(PDF0.98MB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。