東証一部上場でも監査人を選任する資金がないことがある

 読売が11月19日に掲出した「「監査人選ぶ金ない」有価証券報告書を提出せず」は、有価証券報告書などを提出しなかったとして、証券取引等監視委員会が19日、金融商品取引法に基づき、東証1部上場だった不動産会社「ゼクス」(東京、6月に上場廃止)に対して、3999万円の課徴金を科すよう、金融庁に勧告したと報じる。有価証券報告書の不提出による勧告は初めてとか。監視委によると、同社が提出しなかったのは、今年5月期の有価証券報告書などで、同社は監視委に対して「監査人を選任する資金がない」と話しているとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる