スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財務会計基準機構と経団連役員会社CFOによる検討会議

 日経電子版が9月28日に掲出した「「単体」財務諸表を産業界と議論 財務基準機構など」は、日本の会計基準づくりを担う企業会計基準委員会の上部組織、財務会計基準機構と日本経団連が有力企業の最高財務責任者(CFO)を集めた検討会議を新設すると報じる。日本基準と国際会計基準(IFRS)との共通化に際し、会社法などとの調整が必要とされる「単体」の財務諸表について、経済界から幅広く意見を聞き取るのが狙いとか。検討会議は10月上旬にも初回の会合を開き、メンバーはトップが経団連の会長、副会長を務める有力企業のCFOが中心となり、住友化学や東京電力、東芝、新日本製鉄、日立製作所、三井物産などが参加し、議長は萩原敏孝・財務会計基準機構理事長が務めるとのこと。日本基準とIFRSとの共通化は連結決算が先行する形で作業が進んできたが、産業界からは「単体は税法や会社法との調整が難しく、日本基準を残してほしい」「効率化のために連単ともにIFRSに一本化したい」など様々な声が寄せられているとか。新設する検討会議では基準ごとに意見を集約した上で、基準づくりを担う企業会計基準委での議論につなげるとの由。オブザーバーとして金融庁、経済産業省、法務省など関係省庁も加わるとか。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財務会計基準機構加入止めない??

財務会計基準機構とは、下記のWebによる目的及び事業を抜き出してみよう。 https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/fasf/apercu/  財団は、一般に公正妥当と認められる企業会計の基準の調査研究・開発、ディスクロージャー制度その他企業財務に関する諸制度の調査研究及びそれ?...

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。