中小企業向け会計基準を中小企業庁が策定する

 日経電子版が9月17日に掲出した「中小の会計新指針策定へ 中小企業庁」は、中小企業庁が17日、中小企業の会計処理に関する新しい指針づくりの基本方針を発表し、新指針には大企業などが対象になる国際会計基準(IFRS)を適用せず、日々の帳簿記入を重視するなど、中小企業の会計慣行に沿ったわかりやすい内容にすると報じる。近く検討会の場を設け、新指針の策定に取りかかるとのこと。同庁の「中小企業の会計に関する研究会」(座長、江頭憲治郎早大大学院教授)が同日の会合で、新指針の方向性を示した報告書を正式に決めたとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる