資産除去債務の適用がマチマチ

 東洋経済オンラインが8月17日に掲出している「資産除去債務の襲撃、国際会計基準で外食業界は大混乱!」〔二階堂遼馬=週刊東洋経済2010年8月7日号〕は、東京都練馬区にある牛丼店の「松屋」江古田店について、創業1号店で、前身の中華飯店から44年間も営業していて、「今後も長期間営業を続ける」(鈴木治夫・松屋フーズ常務)はずが、4月1日から会計上で“除去”の対象となったと書き出す。この老舗店舗を除去する対象に定めたのが、2010年4月以降開始する事業年度から強制適用される「資産除去債務」と呼ぶ会計基準で、この新たな基準では、賃借物件から撤退する際、原状回復などにかかる費用を事前に見積もり、財務諸表に反映させなければならないとの由。今期以降の出店分は、営業年数に応じ各期の営業費用に振り分けられるが、適用初年度の今期は過去の対象分を一括で特別損失に計上することになり、「松屋」江古田店も「閉める計画は毛頭ない」(同)が特損の対象となったとか。この資産除去債務を適用すれば、「将来発生する撤退費用を前もって見積もることで、企業が投資家に対し正確な情報を提供できる」(アクセンチュアの野村直秀・エグゼクティブ・パートナー)が、この運用をめぐり、外食業界の中で解釈が大きく揺れているとのこと。資産除去債務が強制適用される11年3月期決算のうち、外食で最も影響が大きいとされるのがスターバックス コーヒー ジャパンで、アパレルなどとは違い、外食店は床に防水を張り、大掛かりな上下水道を設置する必要があるため、特損は35・5億円に上り、「店の(凝った)内外装を重視しており、影響は大きかった」(北川徹・統括オフィサー)とか。もっとも、同じ業態でも影響の度合いが分かれる事例もあり、今期、日本マクドナルドホールディングスを抜き、売上高で業界トップに躍り出るゼンショーは、特損がわずか3億円にすぎないとか。牛丼店「すき家」が主力のゼンショーは、1店舗当たり敷地面積が小さく、そもそも費用がかかりにくいと言えるが、ライバルの松屋フーズは、店舗数がゼンショーの5分の1ながら、特損はさほど変わらず1・8億円の見込みとか。同じ牛丼チェーンでも、費用計上の考え方が大きく異なるとの由。「どの店舗を資産除去債務の対象に含めるかや、対象店舗の営業年数なども、どのように見積もるかでバラツキが出るため、不公平感はぬぐえない」(大手外食チェーン幹部)とか。問題は資産除去債務を認識する際、合理的な見積もりの“基準”が統一されていない、という点であり、スタバが今回、見積もりの対象とした店舗は845(10年3月期末時点)の直営店全店であり、賃借物件の契約によって異なるものの、店舗の退出時期が決まっている「定期借家契約」の場合、契約期間に応じて毎年の除去費用を配分していて、退出時期を任意に選べる「普通借家契約」の場合は、撤退するまでの過去の営業年数を参考に平均値をはじき出しているとのこと。牛丼2社のケースは対照的で、影響を軽く済ませたゼンショーでは、全3934店舗(ほぼ全店直営)のうち、3~4割に当たる定期借家契約の店舗のみを資産除去債務の対象としており、ほとんどすべてを対象にした松屋フーズと違い、普通借家契約の店舗に関しては、実は“対象外”としたとのこと。居酒屋「旬鮮酒場 天狗」などを展開するテンアライドのように、139店舗のうち138店舗が普通借家契約のため、資産除去債務の適用すら見送ったところもあるとか。撤退時にかかる金額に関しても各社の判断はまちまちであり、特損1億円を見積もっていた焼き肉のさかいでは、「全店舗で(完全な原状復帰の)スケルトン返しを想定していたが、実際は退店の際、居抜きで他社に活用されることも多く、半分以下の額で済んだ」(中澤剛介・管理本部長)と、想定外の事態も起きているとか。当初の見積もりに変更があった場合、当該年度以降に分割計上されるが、見積もりのブレが大きければ本来の期間損益を歪めかねないと記事は評する。そもそも資産除去債務は、12年に強制適用が判断される国際財務会計基準(IFRS)と、日本の会計基準の差異を縮小させる一環で定められたもので、IFRS自体が企業側の会計判断を尊重しており、「資産除去債務もストライクゾーンに収まればいい」(金融庁総務企画局の野村昭文・企業会計調整官)という見方が根強いが、資産除去債務は外食業界に限らず、小売店やガソリンスタンド、発電所まで、幅広い業種で適用され、このままでは企業があいまいな解釈の余地を逆手に取り、恣意的な運用をする可能性も残ると記事は懸念する。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる