FC2ブログ

芸術支援補助金の水増し請求

 読売が7月26日に掲出した「芸術支援金6千万円を不正受給…日本オペラ連盟」は、文化庁が26日、日本オペラ連盟が芸術支援金を水増しするなどして約6270万円を不正受給していたとして、連盟に全額返還を要請したと報じる。不正請求を行った元常務理事(74)=昨年3月退職=は同庁OBで、「私的流用はなかった」と説明しているとか。同庁は今後5年間、連盟からの支援金の応募受け付けを停止するとのこと。不正は昨年11月、会計検査院の実地検査の準備で発覚したもので、同庁は20年度までの5年間、連盟の19事業に約6億円の支援金を支払っていたが、このうち12事業で、公演の人件費や衣装代の水増し、支援対象外の事務費の付け替えなどが行われ、本来の額(3億9840万円)を超える4億6110万円が請求されていたとのこと。元常務理事は、文化庁会計課などに勤務し、13年から連盟で業務全般を担当していたとのこと。文化庁は支援金を拠出した際、各団体から収支報告書や帳簿の提出を受けていたが、領収書の添付は求めておらず、今後は、実地調査の回数を増やすなど改善に努めるとしているとか。刑事告発は行わないとも。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる