岡山市監査委員が政務調査費の返還請求を勧告

 読売サイト岡山ページが6月22日に掲出した「「5会派は190万円返還を」岡山市議会政調費問題 監査委が市長に勧告」は、岡山市議会7会派の20年度の政務調査費を巡り、市民オンブズマンおかやまが計3522万円が条例の使途基準を満たしていないとして返還させるよう求めた住民監査請求で、市監査委員が21日、高谷茂男市長に5会派から計約190万円を返還させるよう勧告したと報じる。監査結果によると、5会派は、ゆうあいクラブ、新風会、政隆会、市民ネット、明友会(09年5月21日解散)であり、使用目的などの記載漏れで、政務調査活動との関連が把握できないタクシー代の請求や、新聞の二重計上などがあったなどとされるとか。高谷市長は「(監査結果を)真摯(しんし)に受け止め、対応を検討したい」との談話を発表したとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる