FC2ブログ

大阪市監査委員が闇年金・退職金の返還を勧告

 共同は16日に「137億7千万返還を勧告 大阪市監査委員=差替」を配信。
 記事は、大阪市の職員厚遇問題で、市監査委員が16日に、条例に基づかないヤミ年金・退職金を退職した職員に給付したのは違法として、市職員互助組合連合会などから保険会社に支払われた掛け金のうち、市が過去5年間にわたって公費から支出した計約137億7000万円を市に返還させるよう関淳一市長に勧告したと報じる。ヤミ年金は職員の負担分と市の公費で運営していたが、監査委員は「退職した職員は退職手当や共済年金の支給を受けている。ヤミ年金はこれらに実質的な上乗せを図るためと見ざるを得ず、社会的相当性を欠く違法なものだ」としたとのこと。監査委員は地方自治法で認められた過去5年間にさかのぼり、市の公金支出分の返還を求めることができるとして、市職員互助組合連合会や教職員互助組合から回収することなどを勧告したとか。これに対し市職員互助組合連合会は、保険会社との年金契約などを解約して戻ってきた計約167億円から返還する方針と記事は伝える。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪市監査委員の137億円返還勧告が実現へ

 共同は8月12日に「大阪市に137億円を返還 互助連がヤミ年金の公費分」を配信。 記事は、大阪市が条例に基づかないヤミ年金・退職金を退職者に支給していた問題で、4つの互助組合でつくる市職員互助組合連合会(互助連)などが、保険会社に支払った掛け金のうち、

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる