FC2ブログ

上場企業の14%が減損会計を前倒し導入

 共同は13日に「減損処理で損失3兆円超 上場企業の14%が導入」を配信。
 記事は、減損会計を前倒しで導入した企業が531社で、損失処理額は計約3兆500億円に上っていることが、新光総合研
究所のまとめで分かったと報じる。5月6日時点の全上場企業3754社を調査(財務諸表上での判明分)したところ、導入企業は14・1%で、未実施企業の、今後の損失計上額は計6兆5000億円程度とみられると記事は伝える。東証1部では大企業を中心に20・7%が導入済みだったとか。損失額は1社当たり平均57億円、100億円以上を計上した企業が65社、最高額はダイエーの3255億円、次いで大京の1822億円となっているとのこと。最近は放出される遊休地や建物の売却仲介などのビジネスを強化する企業もあり、資産に対する取り組みが変化しているとか。同研究所の武石雅彦アナリストは「企業の『持たざる経営』は進んでいる。導入で赤字転落もあるが、導入後は企業は無駄な投資をしなくなり、財務体質は改善されていく」と評価していると記事は伝える。業種別では石油、電気、ガスで40%超の企業が既に導入したほか、陸運、保険も導入が進んでいるが、一方、鉱業や空運、情報通信などはまだ実施企業は少なく、業種間で格差が出ているとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる