御所市が個別外部監査を実施

 朝日サイト奈良ページが2月3日に掲出した「御所市赤字 外部監査が分析」〔沖真治〕は、38年連続で赤字が続く御所市に公認会計士による外部監査のメスが入り、その結果が市個別外部監査報告書として1月末、市議会に示されたが、累積赤字が約13億円になった原因を分析し、対応策も提案したうえで、「赤字が慢性化しているのに危機感が乏しい」と市民も含めた「危機感」の共有を求めていると報じ、要点を紹介している。

公表資料:個別外部監査

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる