独立リーグへの市職員の派遣は違法との判断

 毎日jp兵庫ページが11月5日に掲出した「明石市:球団支援業務は営利活動 監査委、市長に「人件費返還を」 /兵庫」〔南良靖雄〕は、明石市監査委員が4日、関西独立リーグ・明石市民球団の「明石レッドソルジャーズ後援会」への市職員4人の派遣について「従事した業務の一部に営利活動に寄与する業務があり、当該業務にかかる人件費の支出は違法」と判断し、市長に確認できた職員2人分の時間外手当4万6825円と、公益性を理由に免除した球団事務所で市立勤労福祉会館の使用料14万3500円(約8カ月分)の返還を勧告したと報じる。市民3人が8月に住民監査請求していたもので、監査結果では、4人は20年11月の後援会設立前から後援会のPR活動を行い、連携してイベントを開催しており、球団運営資金を獲得する行為で、営利活動は明白と判断したとのこと。北口寛人市長は「勧告内容を精査したうえで今後の対応を検討したい」とコメントしたとか。

公表資料:明石レッドソルジャーズ支援にかかる住民監査請求(237KB)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる