国債は時価評価の対象外とする方向

 日経が8月3日に掲出した「有価証券の時価評価、国債は対象外に 国際会計審が検討」は、国際会計基準審議会(IASB)による有価証券の時価評価法の見直しで、国債を時価評価の対象外とする方向で検討していることが明らかになったと報じる。多額の国債を保有する日本の金融機関などへの影響が大きいため、一定の配慮を示すべきだと判断したもようと記事は伝える。IASBが全国銀行協会や金融庁など複数の日本関係者に伝えたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる